高齢化社会や国の政策などによる確実な需要拡大、介護保険や医療保険による確実な収入見込など、絶好のビジネス環境がそろっている訪問看護事業。異業種からの参入に専門特化した開業支援を行う訪問看護サポートセンターが、お客様の新規ビジネス成功を力強くサポートします。


社会問題解決にも寄与!地域貢献度の高い新規ビジネス

訪問看護サポートセンターでは、看護士の労働環境を改善するシステムの導入や、潜在的に埋もれている看護士の活躍による看護士不足の解消など、社会的問題解決にも寄与できる地域貢献度の高い新規ビジネスの創出を行っています。

医療費抑制のための国の政策で在宅医療を推進

ご存知のように国の政策として、医療費抑制のため病院での長期入院を防ぎ、在宅医療に切り替える取組がなされています。補助金や助成金などを含め、様々な場面でこの訪問看護ビジネスに対しての優遇施策も期待される注目のマーケットです。

3年以内での着実な投資回収が目標

安定・確実な収益性が何よりも魅力の一つ。訪問看護事業は、その他の医療ビジネス同様に医療保険や介護保険からの利用料の回収を行います。また訪問先で看護サービスを提供するため、訪問看護ステーションの設備投資額を抑えることができます。約1000万円の準備さえできれば、誰にでも開業できるのが訪問看護ビジネスのメリットです。

早期開業でより短期間で事業成功

「訪問看護ステーション」はまだまだ全国的に不足しているので、早期の開業によって、より短期間で大きな成功をつかみ取ることも可能です。実際のところ、現在は参入障壁が低く、比較的開業しやすい環境にあります。まだ成熟期を迎えていない追い風の市場が訪問看護ビジネスです。